SPINNING KITE  スピニング カイト

Trailer
 
SPINNING KITE / スピニング カイト
border

俺たちの街。俺たちのPARADISE。居場所を失っても、俺たちは色褪せない。中村倫也主演、青春バンド・ムーsビーの傑作!!

電線に絡まる凧 飛び立てない俺たち PUNKがすべてだったあの頃、東京湾に面した千葉県木更津市。そこに暮らすパンクな若者たち、ジュン、ブンジ、キド、マキの四人は、すぐそこにある街『東京』を疎みながらも憧憬し、何かを諦めたようなその街の中で、未来を掴もうと手を伸ばすー 主演のジュン役には、本作が初主演映画となった中村倫也。『先生!、、、好きになってもいいですか?』『孤狼の血』など映画での活躍が目覚ましく、TVでは『崖っぷちホテル!』、『半分、青い』、舞台では『ヒストリーボーイズ』で読売演劇大賞男優賞、他劇団☆新感線の『Vamp Bamboo burn』、残酷歌劇『ライチ✩光クラブ』などがある。今、人気実力を兼ね備えた若手として、最も期待される俳優の一人である。ブンジ役には『海月姫』の内野謙太、キド役に伊藤友樹、マキ役に醍醐直弘。他にも、田中要次、蟹江一平ら、存在感のある俳優陣が脇を固め、都市近郊の街の独特の雰囲気をリアルなものとしている。監督は、本作が劇場用長編映画デビューとなる加瀬聡。本作は、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011」の国際長編ノミネートを皮切りに、各国のインディペンデント系映画祭・映画賞にて12部門以上の受賞・ノミネートの評価を成し遂げている。劇中のバンドミュージック=メインテーマに使用している曲は、かつてインディーズ御三家と呼ばれ、バンド活動を経た人なら、誰もが通る道と言われる“LAUGHIN’NOSE(ラフィンノーズ)”の楽曲。『アイデン&ティティ』『リンダ リンダ リンダ』『少年メリケンサック』『ソラニン』『BECK』『日々ロック』『ロッカーズ』など大人気を博してきたの数多くの青春バンド映画たちに新たなる傑作が加わった!!

 

プロデューサー:高橋正弥/監督・脚本:加瀬聡(劇場用長編デビュー作)/撮影:夏 袴田竜太郎、撮影:冬 横山公亮/照明:夏 小川大介『はらはらなのか』、舘野秀樹『はやぶさ/HAYABUSA』、照明:冬/佐藤浩太『忍びの国』/録音:シネマサウンドワークス/美術:安藤真人(サンクアール)『望郷』/メイク:渡辺順子/衣裳協力:伊賀大介、ワードローブ、荒木里江/音楽:鳥口将哉(風味堂)
  image
中村倫也『先生!、、、好きになってもいいですか?』『孤狼の血』/内野謙太『リリィシュシュのすべて』/伊藤友樹『バトルロワイヤルⅡ 鎮魂歌』/醍醐直弘/藤間宇宙/三村恭代/田中隆三/山中崇/かわいのどか/鈴木一功/蟹江一平/田中要次
     
千葉県木更津市。ジュン、ブンジ、キド、マキは中学時代からのくされ縁。四人は、パンクバンドを組んでいたものの、十九歳の今となっては、各々が事情を抱えている。予備校に通うふりをしながら、バンドを続けているジュン(中村倫也)。両親や兄と折り合いが悪く、一人暮らしをしているブンジ。バンドに暴走族と我が道をいくキド。父のせいで、高校も、そしてバンドをすることすらも叶わなくなったマキ。 毎年お盆に開催される『港まつり』が、このメンバーでの最後のライブだ。しかし当日、事件が起きる。最後のライブに臨むジュン達の元にベースのキドが来ない。キドは確執のあった暴走族の連中と乱闘騒ぎを起こしていたのだ・・・
 
SPINNING KITE  スピニング カイト   SPINNING KITE  スピニング カイト   SPINNING KITE  スピニング カイト   SPINNING KITE  スピニング カイト   SPINNING KITE  スピニング カイト
SPINNING KITE  スピニング カイト                
     

SPINNING KITE  スピニング カイト
 

【DVD】
発売日: 2018年11月2日(金)
品番:IM17-0853

邦画 / 109分 / 日本 / 2011年 / 字幕:なし / 音声:日本語(2.0chドルビーデジタル) / カラー / 16:9 ビスタ / 片面1層 / MPEG-2

 

SPINNING KITE  スピニング カイト
 

【DVD】
発売日:2018年11月2日(金)
DVD:IFD-260 税抜:¥4,300

邦画 / 109分 / 日本 / 2011年 / 字幕:なし / 音声:日本語(2.0chドルビーデジタル) / カラー / 16:9 ビスタ / 片面1層 / MPEG-2 / セル特典:劇場予告編、未公開シーン、【初回生産限定】豪華特製パンフレット(40ページ)封入